イベント情報

180830_ブックバー告知_目の見えない〜-05
2018.
9/8( 土 )

つばめのブックバー※岩室あなぐま出張編※ vol.8 今夜の一冊『目の見えない人は世界をどう見ているのか』 9/8(土)いわむろや さんにて

会場 いわむろや展示室(新潟市西蒲区岩室温泉96−1) tel.0256-82-1066

主催 つばめの学校

180830_ブックバー告知_目の見えない〜-05

美味しいコーヒーとBar Book Boxさんのお酒と共に、本を楽しむ一夜限りの『つばめのブックバー』という名の読書会。
第8回目は、『岩室あなぐま芸術祭』に出張します。

今夜の一冊は『目の見えない人は世界をどう見ているのか』

“<見えない>ことは欠落ではなく、脳の内部に新しい扉が開かれること。”
テーマと展開も見事だが、なんといっても、やわらかで温度のある文体がすばらしい。
驚くべき書き手が登場した。(書籍推薦・福岡伸一氏コメントより)

『岩室あなぐま芸術祭』は、岩室温泉で障がい者のアート展を中心に、地域福祉✕観光の切り口で拓く、まちづくりの取組みです。その芸術祭の中で、今回、つばめのブックバーを開催します。

はじめに本のご紹介をして、その後に思い思いにお話したり耳を傾けたり。
未読でもご参加頂けます。

本は世界の基準点としてある、とツバメコーヒー田中さんは言います。
Bar Book Boxじゅんこさんは、本にあわせたオリジナルカクテルで世界を深めてくれます。
岩室あなぐま芸術祭という新たな場所で、どんな世界が姿をあらわすでしょうか。

一冊の本を通して、そこに映る新しい自分。
世界がまた1ページ、広がります。

ご参加をお待ちしております。


180505_導入
つばめのブックバー vol.08

今夜の一冊:『目の見えない人は世界をどう見ているのか』

●日時
9月8日(土) 17:00〜18:30(開場16:30)

●会場
いわむろや展示室(新潟市西蒲区岩室温泉96−1) tel.0256-82-1066

●対象
どなたでも

●定員
15名程度

●料金
ブックバー 1,500円(1ドリンク付)

●マスタ—
高橋トオル。ツムジグラフィカ/つばめの学校の運営委員。

●協力
Bar Book Box主宰Junさん。本を、お酒を、人を、人と楽しむ。Bar Book Boxは、本好きのバーテンダーJunさんの移動式ブックバー。豊富な知識から繰り出される愛ある言葉がいつもお酒を美味しくしてくれます。

 

アクセス

いわむろや展示室(新潟市西蒲区岩室温泉96−1) tel.0256-82-1066

参加申込・問合せ

つばめ若者会議事務局(地域振興課地域振興係)
電話0256・77・8361(直通)
電子メールwakamono@city.tsubame.lg.jp
Facebook

https://www.facebook.com/events/190905418230720/

 

●お名前*
※グループ・ご家族でご参加の場合は代表者さまのお名前

●メールアドレス*

●件名*
 参加申し込み お問合せ

●参加人数・お問合せ内容*


※確認画面は表示されませんので、ご入力内容にお間違いがないようご確認の上、送信ボタンをクリックしてください。
※送信後、確認メールが自動で送信されます。確認メールが届かない場合は、
ご入力されたメールアドレスが誤っていた場合がありますのでご注意ください。

ご不明点がありましたら、お気軽にお問合せください!
ご参加お待ちしております。