イベント情報

151010_イベントバナー2
2015.
12/6( 日 )

今宵サミット in燕

会場 燕三条地場産業振興センター
メッセピア5階 総合研修室

主催 つばめ若者会議

山崎 亮 × つばめ若者会議 パネルディスカッション
未来へつなぐ『しあわせな人をふやすアクション』について考える
今宵サミット in燕

今宵サミットとは

全国の地域づくり活動をしている人たちが一堂に集まり、
活動のヒントを得るとともにつながりや交流を深める事を目的に全国各地で開催し、3回目の今年は燕市で開催します。

パネルディスカッション

きれいな言葉だけでは「まちづくり」は語りきれない。
山崎亮とつばめ若者会議メンバーの本音トークバトル。

【パネリスト】
■山崎 亮 /(studio-L代表) >>HP
■岡崎 エミ / (studio-Lスタッフ) >>HP
■山崎 樹 / つばめ若者会議メンバー
■深海 寛子/ つばめ若者会議メンバー

【コーディネーター】
■高橋 徹 / つばめ若者会議メンバー
■田中 辰幸 / つばめ若者会議メンバー

 

パネリスト、コーディネーター紹介

image2
【パネリスト】山崎 亮
studio-L代表。
地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、建築やランドスケープのデザイン、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。
現在、studio-L代表、東北芸術工科大学教授(コミュニティテサ?イン学科長)、慶應義塾大学特別招聘教授を務める。
02岡崎
【パネリスト】岡崎 エミ
studio-Lスタッフ。
大学卒後、(株)リビングデザインセンター発行『LIVING DESIGN』編集長などを歴任。2009年1月よりstudio-Lに参画し、同年4月より拠点を栃木県茂木町に移し、studio-L MOTEGIを創設。各種まちづくりの支援や研修プログラム開発、講師などを担う。2009年パーマカルチャーデザインコース修了。編著に『Design it yourself』(建築資料研究社刊)など。現在は、山形事務所に拠点を移し、東北芸術工科大学准教授(コミュニティデザイン学科副学科長)として学生の指導にあたっている。
ss 2015-12-01 10.48.38
【パネリスト】山崎 樹
若者会議「つながりチーム」リーダー。
チーム活動では、人と人が心地よくつながるつばめになるように、“つながりづくり(みんながつながるきっかけづくり)”の1つとしてテーマ設定「月1ごはん会」開催や『心のひだを震わせろ!つながりんたろうくん大作戦』という分かるようでわからない作戦を展開中。また、ニックネームは「リーダー」。決して表立ってはまとめ役にはならないが、みんなの心を掴む不思議な力を持っている。家業の関係もあり、商店街活性にも力を注いでいる。
ss 2015-12-01 10.48.44
【パネリスト】深海 寛子
若者会議「チームワンダー」リーダー。
チーム活動では、”みんなちがってみんなはっぴー”という言葉を大切に、みんなとは違う私が幸せに生きて行くにはどうしたらいいか?を考えています。それぞれが「そうだったらいいな」「そうであってほしい」と思う事を実現するため、賛同してくれる仲間と共にイベントを開催しています。「ひろちゃん市」「夏至を祝うキャンドルナイト」など子どもから大人、誰もが日常を大切に想える時間、空間を創造している。 また2人の娘さんの母でもある寛子さん。障がいのある子もない子も共に遊び育ち合える地域を目指し親子サークル「はっぴーザウルス」の代表も務める。
ss 2015-12-01 10.48.50
【コーディネーター】田中 辰幸
若者会議「起業支援チーム」リーダー。
起業すればすごくって、サラリーマンはだめ、であるはずがない。起業したい人はすればいいし、共感できる会社にいる人はそこでがんばればいい。どんな境遇であっても目の前のこと主体的に、懸命に取り組むことができる人が燕三条の町に増えることを目的に「WORK STYLING」を月に一度定期的に開催している。
普段はツバメコーヒー店主。マーケティングから導かれるみんながほしいもののことを考えることなく、自分が好きなものだけを、自分の部屋のような空間で売ることで生活している。

※「WORK STYLING」とはゲストスピーカーの方にどんな思いでどんな姿勢で働いているかということを語っていただいたあとで対話を重ねることで議論を深く掘り下げ、本質に触れていくための場です。ただ集客数を求めて最大公約数的な内容にならないように気をつけるとともに、ただのプレゼン資料の読み上げで終わらないようプレゼン30分、対話1時間、質疑応答30分の配分で毎月開催している。これまでのゲストは燕市長、三条市長をはじめ、若手経営者、デザイナー、プランナーなど。

ss 2015-12-01 10.48.54
【コーディネーター】高橋 徹
若者会議「ちくみ」リーダー。
チーム活動では、『知りたい仕組みを知る』というテーマで身の丈サイズの学びを皆で続ける仕組みを模索しています。普段はデザイン事務所「ツムジグラフィカ」代表。主な仕事はアートディレクション&デザイン、映像制作など。NADC/審査員特別賞、大地の芸術祭2015参加、グッドデザイン賞2015受賞。「人とデザイン」をテーマに新潟を拠点に活動している。若者会議の中では、地域に関わるコミュニケーションやコーディネートなどの難しさを感じながら、普段の仕事とはすこし違った形のデザインを学んでいる。

つながりんたろうって?

image3
つばめ若者会議つながりチーム発案。
『楽しいことしてたらいつの間にか「つながり」ができてた。』そんなゆるーい感じのつながりづくりとして、“心のひだを震わせろ!つながりんたろうくん大作戦”として生まれたキャラクター。

[開催要項]

主催
つばめ若者会議

日時
2015/12/06(日) 10:30開演(開場9:30)

参加費
無料

定員
250名

保育ルームあり!
※要予約

会場
燕三条地場産業振興センター >>HP
メッセピア5階 総合研修室
〒955-0092 新潟県三条市須頃1丁目17

[参加申込]

[contact-form-7 404 "Not Found"]