イベント情報

0914
2015.
9/14( 月 )

[ 起業支援 ] 第4回ワークスタイリング

会場 ツバメコーヒー
〒9590264 新潟県 燕市吉田2760-1

主催 起業支援プロジェクト

第4回ワークスタイリング(コーヒーと焼き菓子付き)

主催
>> 起業支援 PROJECT

会場
>>ツバメコーヒー
〒9590264 新潟県 燕市吉田2760-1

ゲスト
燕市産業史料館 齋藤優介さん
11992501_1086753241365574_586003_n

産業とその歴史を抜きに燕市を語ることはできないほどに、燕市と言えば金属加工というイメージはとてつもなく強い。
燕市大曲にある産業史料館は常設にて燕市の産業のこれまでを俯瞰することができて、そこに所属する学芸員はインディ齋藤と呼ばれ、県内外でも有名らしい。
だから彼を呼んでみんなでもう一度燕市の産業とその歴史を勉強しましょう!まず若き燕市民がすべきことはそういうことだ!!などというバカなことは言わない。
(それはよそでもたくさん聴けるはずだからそちらにてどうぞ!!)
ぼくらが興味があるのが、そのような場所にいるからこそ見えるものや歴史を踏まえているからこそ思いつく考えのほうであり、燕市の公務員でありながら学芸員という稀少な場所からの景色のほうだ。
そういうことを踏まえつつ、彼がどのような意識で働いてきたのか(生きてきたのか)ということについてお話いただこうと思っている。

そして彼は立ち上げ当初から若者会議に参加し続けたものの、今年の4月を持って若者会議をやめた。
やめた人はやめた人なんだからどうでもいいし、その人の考えを聞く必要がない、とはまったく思わない。
きっとなんとなく入ったわけではなく、それなりのモチベーションというか意義を感じつつ参加したはずだ。
2年間在籍して何を感じ、どこですれ違い、若者会議から離れるということになったのか、を聞きながら、これから個人的に、あるいは燕市としてどうしていきたいのか?どうあるべきだと思うのか?ということをやりとりしてみたいと思っている。

料金1500円(コーヒーと焼き菓子付き)

定員
15名