活動報告

image9

市役所は自分たちの遊びが生まれる場所。

2020.11.06  by

11月4日に燕市役所まちあそび部のミーティングを開催しました!

image6

まちあそび部がスタートして3か月が経ちました。

 

たった3か月でいろんなことをしたなーと感じる今日このごろ。

 

いまは、最低でも週1回は市役所に集まって、遊びについて語り合っています。

 

もはや自分たちの遊び場の一つです(笑)

 

今回のミーティングはまずはじめに、10月25日に実施した「第1回ゆるバスカップ」と11月4日から放送がスタートしたラジオ番組「JKのひるやすみ、」の企画から実行までのふりかえりワークを行いました。

image8

今までまちあそびをしてきて、気づいたことは、

★「誰と一緒に遊びたいか?」と考えると、漠然とまちの人を想像するよりも楽しい企画が生まれる。

 

★自分たち(高校生)はゆるい雰囲気で企画して取り組んでいるが、自分たち以上に一緒にまちあそびをしている大人の方が本気で楽しそう。

 

★ラジオの編集など大人の本気の先にプロフェッショナルがあり、関わることで大人の色んな顔が見えて楽しい。

 

ということです。

この発見を次のまちあそびに活かして、地域や大人を巻き込んでいきたいと思いますっ!!!!!

image1

ふりかえりワーク後は、秋冬のまちあそびについて話し合いました。

出てきたアイディアはこんな感じです。

image10

アソビなんで、思いついたら即実行!!!!!どんどんやっていきたいと思います(^^)/

 

今後のまちあそびもご注目ください!!!

 

ニュースレターはこちらです。⇒⇒⇒NEWSLETTERNo.11_byまちあそび