卒業生インタビュー

卒業生たちの「その後」のストーリーを紹介します

tw_event_190716_l

テスト投稿地域産業の担い手を目指して。結成から3年経って見える景色。地域産業の担い手を目指して。

山田 たろう さん
在籍期間 2014年〜2017年

プロフィール文が入りますプロフィール文が入りますプロフィール文が入りますプロフィール文が入りますプロフィール文が入りますプロフィール文が入りますプロフィール文が入りますプロフィール文が入りますプロフィール文が入りますプロフィール文が入りますプロフィール文が入りますプロフィール文が入りますプロフィール文が入ります

地域産業の担い手を目指して。結成から3年経って見える景色地域産業の担い手を目指して。結成から3年経って見える景色

昔は本当に何者でもなくてずっと悶々としてたんですよね。「人がいたらおもろいことできるのになあ」とか「同世代がぜんぜんいねえじゃん」とか思うわけですよね。その時に救いだったのが、「壮年会」という壮年世代の集まりがあってですね、そこで地域のことを手取り足取り教えてもらったんですよ。僕は運が良かったというか、わりと地域になじもうという態度だったので、「コイツはアホやけど、そんなに怪しいヤツでもないから良いやろ」みたいな感じで受け入れてもらえた。 実は「TSUGI」をはじめてからのほうが辛いことが多くて。

test2_2x

これまでを否定してもはじまらない、大事なのはいかに繋いでいくか

今まで聞き分けの良かった子が、地域の中で何かやりはじめだした。そしたら手のひら返しで「おもんないぞコイツ」みたいな(笑)。やっぱり聞き分けの良い子だった時は、まだ自分たちのテリトリーなんですよね。そのテリトリーを超えた活動をした瞬間、なに荒らしてくれてんだと。「お前らのやってることは越前漆器を使った売名行為だ」みたいに言われて。それがこの一年くらいでの格闘やったんですよ。 今までの地域の”当たり前”でやり続けると詰んでしまうというか、たぶん未来はないだろうなというのがあって。一人やったら心が折れていたと思うんですけど、でも折れなかったのは寺田がいたりとか、TSUGIのメンバーや、ろくろ舎さんの酒井(義夫)さんとか、同じ価値観を共有できる同世代が劇的に増えたことで、なんとか虚勢を張れているという感じはありますね。

その他の卒業生インタビュー
IMG_4517
vol.5
テスト 地域産業の発信

越後 小太郎 さん
在籍期間 2013年〜2016年

地域の魅力発信 ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ 「あああああああああああ」 あああああああああああ あああああああああああああ あ…..

>> 続きを読む
tw_event_190716_l
vol.3
テスト投稿地域産業の担い手を目指して。結成から3年経って見える景色。地域産業の担い手を目指して。

山田 たろう さん
在籍期間 2014年〜2017年

地域産業の担い手を目指して。結成から3年経って見える景色地域産業の担い手を目指して。結成から3年経って見える景色 昔は本当に何者でもなくてずっと悶々としてたんですよね。「人がいたらおもろいことできるのになあ」とか「同世代…..

>> 続きを読む
test2_2x
vol.2
地域産業の担い手を目指してその2。

山田 たろう さん
在籍期間 2014年〜2017年

地域産業の担い手を目指して。結成から3年経って見える景色地域産業の担い手を目指して。結成から3年経って見える景色 昔は本当に何者でもなくてずっと悶々としてたんですよね。「人がいたらおもろいことできるのになあ」とか「同世代…..

>> 続きを読む