活動報告

入口紙

「やりたい派」と「やるべき派」

2019.06.10  by

今年度3回目のつばめ若者会議『燕ジョイ活動部』全体ワークショップを6月9日(日)に燕市役所会議室201で開催しました。

今回は、分水高校の生徒2名が活動の見学にきてくれました!高校生の目線を活かした活動の企画を行うことができました。

DSC_0018

ワークショップでは、「やりたい派」と「やるべき派」に分かれて意見やアイディア出しを行いました!

DSC_0014

人は性格的に「やりたい派」と「やるべき派」のどちらかに分かれるらしいです。
同じ考え方のグループで話し合うことで、ストレスなく自分の考えを言いやすい雰囲気になります!

その後、お互いの意見を共有することで、企画をつくりにあたり、不足分を補うことができ、効果的に短時間で意見をまとめることができます(^^)/

全員好きなようにアイディアを出すと、なかなか企画がまとまらないの事実です・・・
お互いに役割分担をすることで、強力なファシリテーターがいなくても、スムーズにワークショップを行うことができます!!

是非、みなさんの日常でもお試しください☆

【やりたい派】
アイディアなどの意見を出すのが得意な人 (例:旅行の行き先などの候補をどんどん言うタイプ)
【やるべき派】
必要なことやスケジュールを考えるのが得意な人(例:旅行の行程を考えるタイプ)

DSC_0015

今回ワークショップで企画した取り組みは、早ければ夏には実施したいです!

若者会議メンバーも随時募集しています。
興味のある方はぜひご参加ください!
ご不明な点は事務局へお気軽にお問合せを♪
問い合わせフォームはこちら⇒⇒⇒https://tsubame-wakamono.com/sanka/
NEWSLETTERもチェック⇒⇒⇒NEWSLETTER No.3WEB用