イベント情報

つばめの学校ロゴ
2018.
5/23( 水 )

[つばめの学校プロジェクト]
渡辺スクール「地域に生きる思想」30年度 第1回

会場 ツバメコーヒー(燕市吉田2760−1)

主催 つばめの学校

渡辺スクール「地域に生きる思想」30年度 第1回

第1回ゲストはBSN新潟放送代表取締役社長 佐藤隆夫さん。
転換期のテレビメディアの最前線で陣頭指揮を執る、佐藤さんのお話はいつも穏やかで鋭い、そして温かい、そんな佐藤さんをお招きして少年のころの夢や葛藤、決定的な出会い、人生の転機、ぶつかった課題、乗り越えるとこが出来たかどうか等々人生のダイナミズムと次代を担う若者たちへのメッセージについて伺います。会場は旧吉田町のお洒落なカフェサロン「ツバメコーヒー」、18時半から受付、19時開会と始業式、佐藤さんのお話と会場の皆さんとの意見交換、21時頃終了の予定です。佐藤さんを囲んで楽しく語り合いましょう。ご参加お待ちしています。
コーディネーター 渡辺 斉

●主催
>>つばめの学校

●講師
佐藤隆夫さん

●日時
2018/5/23(水)
午後7時00分~9時00分(開場午後6時30分)

●内容
7時〜   ゲスト 佐藤さん講義 60分 
8時〜   ゲスト佐藤さん+コーディネーター渡辺 対話20分 
8時20分〜 意見交換 40分

●対象 どなたでも

●定員 20名程度

●料金 1,500円(1ドリンク付き)
学生費無料(ドリンク代として500円頂戴します。)

講師紹介

th_satou00

佐藤隆夫(さとう たかお)                    

1958年(昭和33年)、長岡市与板町生まれ。新潟大学法文学部法学科卒。昭和57年、新潟放送入社。アナウンサーを7年。その後、報道部記者。続く上越支社報道の5年間、東頚城の農山村、高田の街から火打山の頂上まで走り回る。この後本社報道部に戻り、
7・13水害、オウム坂本弁護士捜索、小選挙区制初の衆院選などの取材。中継に携わる。平成13年から5年間、東京支社編成業務部勤務。その後、本社に戻り、報道部長代理、報道部長、制作部長をそれぞれ1年。平成21年から秘書部長。社長室長兼人事。事業局長の後、取締役東京支社長。去年6月、代表取締役社長に就任。

新潟日報社社外取締役、会津八一記念館理事、文化の記憶館理事、
BSN教育文化振興財団理事、民間放送連盟理事、新潟経済社会リサーチセンター理事、
新潟県経営者協会理事、医学振興会理事、新潟県歯科医師会理事、
社会福祉法人愛光会理事長(予定)

【制作番組】「鼓動する新潟の山河~日本初の地すべり資料館」(1992)、
「新発見!川中島合戦図屏風」(1992)
「よみがえる民家」(2003)、「ああ、上野駅」2003)
「新たな絆を求めて~塩谷の2年」(2006)

アクセス

ツバメコーヒー(燕市吉田 2760-1)

参加申込・問合せ

つばめ若者会議事務局(地域振興課地域振興係)
電話0256・77・8361(直通)
電子メールwakamono@city.tsubame.lg.jp

 

●お名前*
※グループ・ご家族でご参加の場合は代表者さまのお名前

●メールアドレス*

●件名*
 参加申し込み お問合せ

●参加人数・お問合せ内容*


※確認画面は表示されませんので、ご入力内容にお間違いがないようご確認の上、送信ボタンをクリックしてください。
※送信後、確認メールが自動で送信されます。確認メールが届かない場合は、
ご入力されたメールアドレスが誤っていた場合がありますのでご注意ください。

ご不明点がありましたら、お気軽にお問合せください!
ご参加お待ちしております。