イベント情報

180309_つばめのブックバー_宣伝素材-1
2018.
4/27( 金 )

つばめのブックバー vol.3 今夜の一冊『勉強の哲学〜来るべきバカのために』4/27(金)ツバメコーヒーさんにて

会場 ツバメコーヒー(燕市吉田 2760-1)

主催 つばめの学校

180309_つばめのブックバー_宣伝素材-1

 

ツバメコーヒーさんを会場に、Bar Book Boxさんのお酒と共に、
本とお酒(もちろんコーヒーも)を楽しむ一夜限りのBookBar。

その第三回。今夜の一冊は『勉強の哲学〜来るべきバカのために』。

大人になるまでに何冊の本を手にしたのでしょう。
いつもページをめくる度に新しい世界を知りました。

その世界も盤石ではなく、常の変化の中にあります。

その世界で、人は望むと望まざると勉強をします。
それはなぜなのでしょうか。

著者の千葉雅也はこう言います。

『勉強とは、これまでの自分を失って、変身することである。だが人はおそらく、変身を恐れるから勉強を恐れている。』

新しい世界を見せてくれる1ページが広がります。
その広がりと変身を、また、玉虫色なBARの灯りに変えて。

今夜の一冊をカウンターに広げて、
おいしいお酒とコーヒーで会話を楽しみます。
気楽なほろ酔いでお待ちしております。


170812_つばめのブックバー-04つばめのブックバー vol.03
今夜の一冊:『勉強の哲学〜来るべきバカのために』

マスター:高橋トオル
デザイン事務所ツムジグラフィカ代表。
つばめの学校運営委員。

●日時 4月27日(金)
●会場 ツバメコーヒー(燕市吉田 2760-1)

ブックバー 18:30〜20:30
懇親会(同会場) 20:30〜22:30

●対象 どなたでも
●定員 15名程度
●料金
ブックバー 1,500円(1ドリンク付)
懇親会  2,500円(1ドリンク付)
●協力 バーテンダー:barbookbox主宰 junさん

スクリーンショット 2017-08-12 20.57.53

本を、お酒を、人を、人と愉しむ。
Bar Book Box は、本好きバーテンダーJunさんの移動式ブックバー。
豊富な知識から繰り出される愛ある言葉がいつもお酒を美味しくしてくれます。
マスター高橋のお酒の先生。

アクセス

ツバメコーヒー(燕市吉田 2760-1)

参加申込・問合せ

つばめ若者会議事務局(地域振興課地域振興係)
電話0256・77・8361(直通)
電子メールwakamono@city.tsubame.lg.jp

 

●お名前*
※グループ・ご家族でご参加の場合は代表者さまのお名前

●メールアドレス*

●件名*
 参加申し込み お問合せ

●参加人数・お問合せ内容*


※確認画面は表示されませんので、ご入力内容にお間違いがないようご確認の上、送信ボタンをクリックしてください。
※送信後、確認メールが自動で送信されます。確認メールが届かない場合は、
ご入力されたメールアドレスが誤っていた場合がありますのでご注意ください。

ご不明点がありましたら、お気軽にお問合せください!
ご参加お待ちしております。